いざという時の前にまず準備!防災セットがまるっと入ったおすすめ防災バッグたち。

いざという時の前にまず準備!防災セットがまるっと入ったおすすめ防災バッグたち。

こんつくしー。

いつの頃からか「数十年に一度」とか「過去最大級」という言葉が最近の災害時にニュースでよく聞くようになりました。

数年前、私の住むエリアも一部地域で浸水したり、そう遠くない地区で土砂崩れや堤防が決壊したりと悪いニュースが身近な場所で起こっています。

そこで今日は前々から気になっていた、あれば安心の「防災カバン」について調べてみましたのでご紹介。

防災セットがまるっと入った防災カバンたち

そもそもなぜ数十年に一度が「毎年」起きるの?

2013年の特別警戒が制定されてい以降、実は毎年何かしらの災害が起きています。

「数十年に一度」の大雨特別警報、実は毎年出ていた 専門家「一般の人々の感覚では違和感」(J-CASTニュース)

こちらの記事によると

「地球温暖化による平均気温の長期的な上昇とともに大気中に含まれる水蒸気が増加する傾向にあり、それが一つの要因となって近年の豪雨や、台風に伴う強雨となっている可能性があります」

JーCASTニュースより

とのことです。さらに今後の予想としては

「今後も日本では異常気象が続くでしょう。私たちは最新の知見に基づいて今後の対策を考えていくべきだし、人々は自分の命を自分で守り、災害が予測される時は適切に避難することが必要です」

JーCASTニュースより

今後も続く可能性があるという残念な見解もあるようです。

「起きてからでは遅い」という言葉が当てはまるように、日頃からの備(そな)えが重要ですね。

避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋・地震対策30点避難セット

地震対策30点避難セット(Amazon)

Amazonでもベストセラー(記事作成時点)の30種類の防災セットが入った防災バッグ。地震対策とありますが、地震に限らず大雨などでも活躍してくれそうな充実ラインナップ。

この防災バッグは熊本地震でも活用された実績もあり、数多くの企業・団体・官公庁・医療機関でも使用されているとのことです。

地震対策30点避難セット・活用例(Amazon)

女性や高齢者でも持ち運びしやすいよう約5kg程度まで厳選してチョイスされたこの防災バッグはある意味「間違いない」逸品ではないでしょうか。

Defend Future 防災セット 防災士監修 非常用持ち出し 防災リュック

Defend Future 防災セット 防災士監修 非常用持ち出し 防災リュック  1人用
Defend Future 防災セット 防災士監修・Amazon

ぱっと見でスタイリッシュなDefend Futureの防災バッグ。5年保存の水・ボディシートなど充実の35種類を備えた持ち出しに最適な防災バッグ。

Defend Future 防災セット 防災士監修 非常用持ち出し 防災リュック  1人用 ダイナモライト
Defend Future 防災セット ダイナモラジオライト・Amazon

なんと言っても非常時には助かる手回し式充電のでUSB充電など、マルチに使えるダイナモラジオライトつき。必ずしも電気が通電・復旧しているとは限らないのでこういったアイテムは助かりますね。

[山善] 防災リュック 30点 セット

[山善] 防災リュック 30点 セット・Amazon

ローコストながら豊富なアイテムと約2kgの軽量された山善の防災バッグ。こちらの商品も有名で、Amazonベストセラー(記事作成時点)となっており、私も市役所の防災コーナーでみたことある優れものです。

[山善] 防災リュック 30点 セット・Amazon

この防災バッグの他にもヘッドガードや車載用の防災グッズがあったりと様々なバリエーションの防災グッズがある山善の防災アイテム。お手軽に備えたい人におすすめですね。

まとめ:いつかくるかもしれない身近な災害のための「保険」

防災グッズは災害のための「保険」のようなものだと思っています。普段の生活にトラブルがなければ使う機会もないでしょうが、「いつ」「何が」起こるかは憶測はあるにせよ、結局誰にもわかりません。

すっかり毎年の災害を目にすることが多くなった日本。災害はどのエリアでも起きうると考えて、この機会に防災バッグを備えてみてはいかがでしょう?

ではまた!

おすすめアイテムカテゴリの最新記事