在宅勤務(テレワーク)を実際にして分かった5つのこと。これから在宅勤務するあなたに贈ります。

在宅勤務(テレワーク)を実際にして分かった5つのこと。これから在宅勤務するあなたに贈ります。

※この記事は2020年4月に更新しています。

こんつくしー。

コロナウイルスの影響でまさかの在宅勤務(テレワーク)をすることになった私・デジトー管理人。

実際にテレワークをしてみてわかったことを今日はこれから在宅勤務を行う人向けに記事にしてみました!

在宅勤務ができにくい現場作業や印刷業などの職種もありますが、きっと関係各所では在宅勤務も多いと思いますので、参考がてらみてやってください。

在宅勤務(テレワーク)を実際にしてみてわかったこと・感じたこと

そもそも「テレワーク」って何?

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つ分けられます。

日本テレワーク協会より

日本テレワーク協会なる団体の存在を初めて知りました。。。笑

本記事では「テレワーク=在宅勤務」として書いています。では早速記事をご覧ください。

①ルール(規則)を作る

実際に在宅で仕事をしてみると誘惑がいっぱい。普段はゆっくりする場所が、ある日から突然仕事場という状況のため、想像以上に「気が散り」ます。そこで、普段の仕事状況を再現し、

  • テレビなどの視線を奪われる媒体を点けない
  • 定期的にスカイプやラインのグループ通話などで連絡・報告する機会を設ける
  • 就業時間も大まかにでもキチンと決める

基本的なこれらのことが自宅を「仕事場」にする第一歩です。

②作業環境を作る

ある程度スペースのある家であれば、一室を仕事場にするということも可能ですが、一人暮らしの場合、ベッドのすぐ横が仕事場といったケースも多いです。そこで、

  • 2〜3時間は継続して作業できるよう、腰が痛くならないよう座椅子などを用意する(座布団・クッションもあればなお良し)
  • 在宅といえども仕事中になるため、服装もラフになりすぎない(寝間着はアウト)
  • 集中できる環境(部屋や、外の場合は個室のある場所)を選ぶ

特に、椅子のない家では「座椅子」などの体を痛めにくく姿勢を維持できる椅子を用意しましょう。

こちらの記事では在宅勤務(テレワーク)を快適にする座椅子をご紹介しています。

私は当初、クッションの上でPC作業していましたが、その日の夕方には体がギブアップしました。在宅勤務(テレワーク)や在宅の方は早めのご用意をおすすめします。

③運動をする

普段、運動をされる方は別ですが、私のように運動不足の方は要注意。

休憩時間をキチンときめ、室内でも定期的に体を動かすようにするのがオススメです。

会社で同じような作業をしているはずなのに、家で同じ作業をすると身体がしんどくなりやすく感じます。

こちらの記事では在宅でできる「在宅ストレッチグッズ」をご紹介しています。

④普段より文面に配慮する

十分な準備をして在宅勤務ができればいいですが、今の時勢では「明日から在宅勤務」という電通のように「全社員が急遽在宅へ」といったケースも少なくありません。新型コロナ「電通」1人感染 5000人在宅勤務に(テレ朝ニュース)

そのため、社員間や会社とのやりとりがスカイプなどの会話できるアプリではなく、メールやチャットを使用するケースもあり、注意点としては

  • チャットやメールは普段より丁寧に書く(表現や言い回しなど)
  • 経緯や説明を端折(はしょ)らない
  • 文面を見た人が認識や内容がズレないように意識して書く
  • 「他の人が見たらどう解釈するだろう」を忘れずに

を行うことで、一文は長くなってしまいますが、結果的にはやり取りもスムーズになります。

⑤作業をしすぎない

①と似ていますが、在宅の場合、どこまでするかは「ルール」があっても結局は「自分自身」で作業時間も決めれるため、ついつい夜遅くまでしてしまうことも。

1日だけならまだしも、1週間・2週間と続けていては、会社で働く時より更に過酷な状況を自ら作ってしまいます。

まとめ:「悪くないけど」「良くもない」といった印象

この記事を作成している時、全国の小中高学校が3月2日から休校という今までにないニュースが入ってきました。

全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日~春休みまで 首相(NHK)※現在ページなし

こうした状況では、お子さんのいる方はテレワークしやすいのではにかなっと感じました。働きながら近くで子どもの面倒も見れるため、人によっては働きやすくなることもありそうです。

個人的にはどうも私物のある空間(狭いので。。笑)が仕事しにくいと感じてしまい「たまに」するなら在宅勤務もいいかなっと思います。

しかし、実際に在宅勤務をした私からすると、できれば集中できる環境で仕事道具に囲まれた中で仕事する方がしやすいなっと思いました。(スタバで仕事できれば違うんでしょうけど笑)

皆さんは「在宅勤務(テレワーク)」についてどう思われますか?

ご意見などお待ちしています!ではまた!

追記:2020年4月

コロナウイルスの拡大に伴い、首都圏以外でも「外出自粛」や「在宅勤務(テレワーク)」が推奨されています。

学校でも5月6日まで休校する学校も多く、在宅のご家庭もこれからもっと増え流に伴い、「長続きするための在宅勤務(テレワーク)」をどうするか、そして在宅によるストレスやリフレッシュをどうするかがきっと課題になってきます。

「対岸の火事」ではなく、世界の問題に立ち向かうためにこれからさらに身近となる「在宅勤務(テレワーク)」。十分な備えを持って在宅ワークしたいですね。

お仕事関連カテゴリの最新記事